メンズ向けストライプワイシャツの着こなしコーデを紹介、ピンク、青(ブルー)黒、ビジネス向けなど

スポンサード リンク




メンズにとってワイシャツは欠かせませんよね。
ストライプタイプの物は洗練された印象があるので、できる男という感じがします。

そんなストライプタイプのワイシャツですが、白をはじめピンク、青(ブルー)黒色などあります。
それぞれの着こなしを紹介しますので、スーツなどに合わせて決めてみてください。
そして周りのメンズとの差をつけてみましょう。

今回はメンズ向けのストライプワイシャツの着こなしコーデについて紹介します。

スポンサード リンク




メンズ向けストライプワイシャツの着こなしコーデを紹介、ピンク、青(ブルー)黒、ビジネス向けなど

黒のメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
男の色気満載のクールなコーデですね。

ブランドはSmart bizオリジナルです。

黒のストライプワイシャツ、黒系のジャケット、黒のスラックスという着こなしコーデです。
全身オールブラックという、オシャレ過ぎる着こなしです。
パーティーの様な場所はもちろん、日常でもサラリと着こなせるとかっこいいですね。

こちらの黒のストライプワイシャツは光沢があるので、とても上品です。

青(ブルー)のメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
シンプルで王道なコーデですね。

ブランドはciaoです。

淡い青(ブルー)のストライプワイシャツ、黒のパンツ、黒の靴という着こなしコーデです。
さりげない腕時計もアクセントになっています。
白い下地に青のストライプが入っており、清潔感抜群のコーデになっています。
下は黒で統一することで、シャツの明るさが目立つようになっています。

どんなシーンにも着ることができる王道ともいえる、着こなしですね。

青(ブルー)のメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ2

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
できる男の鉄板組み合わせの着こなしですね。

ブランドははSmart bizです。

淡い青(ブルー)のストライプワイシャツ、青のネクタイ、黒のスラックス、黒のビジネスシューズという着こなしコーデです。
こちらは青いストライプがはっきりデザインされているタイプです。
なので、遠目から見てもおしゃれなラインが見えますよ。
青のネクタイと組み合わせて、オールブルーというのもカッコイイですね。

毎日を頑張るビジネスマンに着て欲しい着こなしです。

ピンクのメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
女子ウケ抜群のピンクシャツコーデですね。

ブランドはozieオリジナルです。

ピンクのストライプワイシャツ、ネイビー系のスラックスという着こなしコーデです。
ピンクをうまく着こなせれば、オシャレ上級者といったところでしょう。
スーツと合わせることでよりいっそう男の色気が出ます。

ちなみにこちらのシャツは、吸汗性が高くて着心地もいい上質なシャツなんですよ。
ビズポロと呼ばれるようなシャツです。

ピンクのメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ2

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
ネクタイの色と合わせた、技ありシャツコーデですね。

ブランドはSmart bizオリジナルです。

ピンクのストライプワイシャツ、赤いネクタイ、黒のスラックスという着こなしコーデです。
うっすらとしたストライプが入ったシャツで、さりげないオシャレが楽しめます。
上記のはノーネクタイだったのですが、こちらは赤(ダークレッド系)のネクタイと合わせています。
そして黒のスラックスと組み合わせることで、完全にデキる男という感じになりますよ。

オフィスはもちろん、ちょっとしたシーンにも使える、ピンク系の着こなしです。

白と黒のメンズ用ストライプワイシャツ着こなしコーデ

こちらのメンズ用ストライプワイシャツは、
カジュアルに着こなせるシャツコーデですね。

ブランドはEAGLE THE STANDARDです。

白と黒のストライプワイシャツ、グレーのパンツ、焦げ茶系の靴、という着こなしコーデです。
太めのストライプで、一見するとグレー系のようにみえます。
が、よくみるとストライプのワイシャツなんですね。
ストライプワイシャツの下は、グレー~黒系のパンツ、というスーツ以外のコーデの一例です。

こちらのショップのシャツは高級感のある素材で作られていますので、着心地も抜群ですよ。

まとめ

はい、ということでメンズのストライプワイシャツのコーデでした。
基本的にはワイシャツはスーツと合わせるのが鉄板ですね。
普段からスーツ、ジャケットを着用しておけば、段々と様になってきますよ。
チャレンジしてみてください。